×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

ホワイツブーツ white'sの種類

ホワイツのブーツは人気のある正統派のブーツメーカーで本当に一生物のブーツメーカーです。ホワイツブーツは素材選びからしてこだわっています。ホワイツブーツの基本の形はスモークジャンパー、ハンター、ノースウェストとセミドレスがあります。
ホワイツのブーツはひとつひとつ手作業で大事に作られているブーツです。ホワイツのブーツはホワイツ セミドレス、ホワイツ スモークジャンパーとありよくウエスコのブーツと比べられているようです。個人的にはウエスコのブーツも好きなんですがやはりホワイツのブーツが一番しっくり足になじむ気がします。
ホワイツのブーツは甲革やアイレットやアウトソールも自分でチョイスして自分だけのブーツを作ることができるそうです。もちろん選ぶ仕様によって金額も変わってくるそうです。

スポンサード リンク

ホワイツブーツのスモークジャンパー、セミドレス

ホワイツのブーツはスモークジャンパー、ハンター、ノースウェストとセミドレスとありますが各アイテムの特徴はセミドレスは働く人が履く前提で作られています。シャフト5インチのブーツで名前のごとくドレスっぽい感じのブーツでホワイツブーツの人気のブーツです。
ホワイツのブーツのスモークジャンパーやハンター、ノースウェストはアウトドアのエンジニア系でシャフトは6インチ以上あります。
スモークジャンパーは16インチまでの中から選ぶことができるそうです。ホワイツのブーツのハンターはより作業が大掛かりな人に合っているし履きやすさなどを優先にしたブーツはノースウェストになるようです。ホワイツのブーツの初めの履き心地は土踏まずの部分が高くビックリするみたいです。
スモークジャンパーは裏地は無いのですがハンターはありますので保温性がキツイ作業にはよいのでいいと思います。ノースウェストはアウトソールとヒールが一緒になっているブーツです。

ホワイツブーツとウエスコのブーツ

ホワイツのブーツには熱狂的なファンが多く自分がいかにスモークジャンパーやセミドレスを愛用しているかを語り合うサイトがあるそうです。ホワイツブーツは大量生産と違って1足1足を手で作っているのでキズなどが付くことがあるそうですが、それも愛用者には味になるのでしょう。
ホワイツブーツにはそのような味があるのでオイルお手入れや修理などで大事に履いて一生物にすることができそうです。オイルや手入れを怠らなければ本当に長く履けそうですね。そいういうものを一足もっているものいいと思います。
ホワイツのブーツはウエスコのジョブマスターの皮と比べると柔らかいそうです。履きはじめには柔らかい方が良いかもしれませんがこれは好みなのでなんとも言えませんが・・・ウエスコのブーツと迷われる人も多いかもしれませんね。ウエスコのジョブマスターの8インチ丈は足首をいい感じに保ってくれるのでホールド感がいいかもしれません

Copyright © 2007 ホワイツブーツのスモークジャンパーを賢く手にいれる